大人ニキビ キレイアップラボ

大人ニキビは自宅で治すこともできます

ニキビを治したいと専門家に相談するとよく勧められるのが、
「レーザー手術でやるとすぐに治せるし確実ですよ」
という、美容形成クリニックでのレーザー治療です。

確かに手術による治療は即効性と確実性に優れているので、今すぐにニキビ跡を治したいという人にはうってつけかもしれません。

しかし、手術による治療には以下のようなデメリットがあります。

  • 高額な費用を必要とする
  • 失敗した時のダメージが大きい
  • 術後、肌が硬くなる
  • 人目につく

これらのデメリットはどの方法でニキビ手術をしても必ずつきまとってくるので、手術による治療を敬遠する人は少なくありません。

その点、自宅でのニキビ治療は、即効性の面では劣るものの、大きなデメリットが少ないという特長があります。

  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • 肌質にあった化粧水・美容液・スキンケア用品を選ぶことを必要とする

自宅治療でのデメリットはこれだけです。

費用は手術のそれと比べたら格段に安く、万が一効果が出なくても肌にダメージを与えることはありません。

化粧水による予防とケアが重要

術後に肌が硬くなることもなく、むしろリプロスキンのような柔軟化粧水を使えば肌は赤ちゃんのように柔らかくなります。
(詳しい記事は「乾燥肌でニキビに悩んでいる人に朗報!リプロスキンがあなたの強い味方に」)

何より誰にも見られずに治療をすることができるので恥ずかしい思いをすることもありません。

このように自宅で化粧水・美容液・スキンケア用品を使ってのニキビ治療はメリットが多くなおかつお手軽なので人を選びません。

ちなみに手術は予約をとってさらに手術を受けるために半日程度の時間がいり、さらに通院も場合によっては必要ですが、自宅治療ははじまりからおわりまで自分のペースでおこなうことができます。

食事や洗顔の見直しも必要

自宅でのニキビ治療は何も化粧水や美容液をつかっての治療だけでなく、それ以外にも方法があります。

特に「食事」と「洗顔方法」はニキビを治すのに大きくかかわってきます。

この2つに気を付けるだけでニキビ治療・予防の効率は大きく変わってきます。