大人ニキビ キレイアップラボ

大人ニキビには専用の化粧水でスキンケアが必要

大人ニキビは放置していても治りにくいです。

むしろ何もスキンケアしないで放置してしまうと、ニキビ跡になり、シミや凸凹クレーターとして跡に残ってしまう可能性もあります。

しかし、ただスキンケアをすれば良いというのも間違っています。

ニキビには専用の化粧水があり、ニキビになった後のケアをすることにより、ニキビ跡になるのを予防することができます。

また、化粧水を使うことにより、ニキビになることを予防することもできます。

しっかりとしたスキンケアを行えば、キレイなお肌を保つこともできますし、余計な出費を防ぐこともできます。

ノーメイクとニキビは相性が悪い

メイクのやりすぎは大人ニキビの主な原因の一つです。

ニキビができているときやニキビ跡に悩んでいる時は、可能な限り薄めのメイク、できることならノーメイクで肌を休ませることが必要です。

しかし、人によってはノーメイクで過ごすことに強いストレスを感じる人もいますし、職業柄メイクをせざるをえない人もいます。

>>ノーメイクとニキビは相性が悪いの詳細へ


大人ニキビを隠すテクニック

化粧水や美容液で体の芯からじっくりとニキビを治している場合、どうしても治療に時間がかかってしまいます。

男性ならまだしも女性だとこのニキビ・ニキビ跡で悩んでいる人は多いです。

そういった人はみんな

「どうメイクで上手に隠すのか?」

と試行錯誤しています。

>>大人ニキビを隠すテクニックの詳細へ