20代以降のニキビ=大人ニキビ

「ニキビは思春期特有の肌トラブル」

もうそんな考えは通用しません。

昨今、20代や30代にもかかわらず赤みがかったニキビや黒ずんだニキビに悩む人の数が増えてきています。

この大人になったのにできるニキビのことを【大人ニキビ】と呼びます。

この歳をとってからできるニキビは不衛生・不摂生のあらわれと言われており、生活習慣や体調の乱れのバロメーターとして扱えます。

  • 仕事のストレス
  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活リズム
  • 化粧の落とし忘れ
  • スキンケア・ニキビケア不足
  • 肌質にあっていないスキンケア用品の使用
  • 生理などのホルモンバランスの乱れ

大人ニキビができる原因は数多くありますし、どれも大人になると身近になるようなことです。

そのため、10数年前に比べて大人ニキビに悩む人は5割も増え、今もなおニキビケアに励む人の数は多いです。

大人ニキビの治し方は?

国内大手の化粧メーカーであるロート製薬が18歳~40歳の女性を対象に行ったアンケートの結果、大人ニキビに悩む女性の割合は6割近くになっており2人に1人はニキビケアに励んでいることが分かりました。

このニキビケアに必要なことは2つあります。

  • 肌質にあったスキンケア化粧水・美容液を選ぶこと
  • 根気よく行うこと

「肌質にあったスキンケア化粧水・美容液を選ぶこと」とは、つまり自分の肌質を見極めてからでないとスキンケアは意味を為さないということです。

乾燥肌、オイリー肌、普通肌、混合肌の4種のいずれかが自分の肌質ですが、実はスキンケアはこの肌質によって内容が変わってきます。

そのため、肌質を見極めないと効果のない治療を延々と行う羽目になるのです。

「根気よく行うこと」に関してですが、どれだけ効果があるといわれている化粧水や美容液を使ったとしても効果が出るのは最低1ヶ月はかかります。

これは肌のターンオーバーに関係しているからであり、ターンオーバーは約28日程度かけておこなわれます。

そのため、1度のターンオーバーで肌質を改善したとしても最低約1ヶ月は必要とするのです。

当サイトはニキビ跡の基礎知識やニキビケアの方法、化粧水・美容液の使用体験談などを紹介するスキンケア総合サイトです。

ニキビ跡やニキビ、シミに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

おすすめ大人ニキビ化粧水

  • リプロスキン

    リプロスキン

    リプロスキンは今話題のスキンケア用品メーカーのピカイチの人気製品で、雑誌や広告で取り上げられることは少ないものの口コミや体験談を中心に着実に人気を伸ばしていっている注目の化粧水です。

  • ビーグレン

    ビーグレン

    ビーグレンは世界特許である浸透技術を使った美容液で、肌質を選ばずに有効成分を真皮まで届けることができると評判です。このことから普通の化粧品とは違いサイエンスコスメの化粧品とも言われています。

  • ジュエルレイン

    ジュエルレイン

    ジュエルレインはニキビ跡やニキビ、シミといった肌のトラブル全般に効くスキンケア製品で、リプロスキンと同じくピカイチからリリースされています。